メディア 書き込み速度| ホーム | HDDVDのリッピング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVDコピーに必要な物は?

DVDコピーの準備のために


DVDコピーに必要な環境と知識について
DVDのコピーをするには、「やる気」だけでは不十分です。
やる気以外に、必要なことは、情報と環境です。

・情報
情報は、本サイトでほぼ、入手可能でしょう。
がんばって勉強してもらえれば、問題ないと思います。

・環境
DVD-ドライブとか、いわゆるハードウェアです。
当たり前ですが、機材がないと、やりたいことが全くできません。


では、まず、環境から
機材についてさらっておきましょう。

・光学ドライブ
CDを焼くためには、CD-R(W)ドライブ
DVDを焼くためには、DVD-R(W)ドライブが必要です。
DVDの場合は、最近、DVDマルチという呼び方の物が多くなっています。
DVDマルチとは、DVD+R、DVD-R、DVD+RW、DVD-RW、DVD-RAMなど、マルチに使用できるよ、
というドライブ(だと思います)。

ちなみに、+R(W)とは、パソコン専用、という風に理解すれば良いと思います。
正確には、規格を制定した団体が異なる、ということが原因です。
-R(W)は、たの機材(DVDレコーダーとか、DVDプレーヤーとか)と互換性があります。

・DVDメディア

記録するメディアのことです。
CD-R(W):650MB~700MB
DVD-R(W):4.7GB
DVD-R DL:8.5GB

メディアは、激安ものから国産高級ものまで多種あります。
価格と品質は、基本的に比例しています。
激安メディアは、できるだけ使用しないことをお勧めしますが、
使用方法とメディアを使い分けることもよいと思います。

重要なデータ等は、日本のメーカー品をお勧めします。
逆に、ほんの一時的なバックアップなどであれば、激安でもOKでしょう。
要は、使いようです。

ただ、激安メディアを使用する際、注意点があります。
激安メディアは、メディア外周部分の品質が良くないことが多くあります。
つまり、容量いっぱいに使用しようとすると、エラーが発生する可能性があります。

また、経験上、記録できても、その記録層部分がおかしくなることが多いです。

激安メディアを使用するときは、MAX4.0GB(PCデータ換算)を目安に使用すると、問題ないことが多いでしょう。

メディア買うならパソコン工房

・HDD
結構忘れがちなのが、ハードディスクです。
ハードディスクに十分な空き容量があるかどうか、チェックしておきましょう。

DVDをバックアップする場合、最低でも10GBの空き容量
さらに、それをShrinkしたりする場合、+5GBで合計15GBの空き容量

BDをバックアップする場合、50GB以上の空き容量が必要です。

かなりの容量を必要とします。
内蔵HDDを使用している場合は、大型のHDDへの換装を検討しましょう。
外付けドライブを検討したい場合は、できるだけ速度の速いインターフェイスを検討しましょう。
USB 2.0は、DVDであれば、問題なく使用できますが、BDの場合には、その速度がネックになる可能性があります。
今後、速度の速い光学ドライブ(BDドライブ)が出てきた時に、やきもきする可能性大です。
その場合は、eSATAのHDDを検討しましょう。

eSATAは、IDEの次世代にあたるシリアルATA規格の外付け用インターフェイスです。
内蔵HDDと同じ速度(IDEよりも遥かに速い)で接続が可能な外付け規格です。

eSATAは、信頼のおけるメーカー品をお勧めします。
IOデータは、外付けハードディスクのリーダーです。
外付けハードディスクならioPLAZA

・最後に、
色々と取り上げましたが、
一番重要な話を忘れていました。

一番重要な物は、パソコンです。
DVDを使うには、最近のパソコンは、低スペックでも可能ですが、
1世代、2世代前のPCを使用している場合は、気をつけないと、PCがついてきません。

もし、Pentium Ⅲ世代のパソコンを使っていたら、
いさぎよく新しいものを買いましょう。
パソコン工房で、安いパソコンもありますよ。

また、BD(ブルーレイディスク)を検討する場合は、気をつけなければなりません。
最低でも、デュアルコア=×
デュアルコアの中でもハイスペックものCore2 2.0GHz以上
グラフィックボードは256MB以上=×
グラフィックボードは、動画再生支援機能付、HDタイプを選択しましょう。
HDDは、500GB以上がうれしいですね。

ハイスペックパソコンも
パソコン工房でどうぞ。他の業者よりも割安だと思います。


さて、ここまでの準備ができたら、後は知識をつけて
ソフトを入手すれば、準備はOKです。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

DVD de Game

Author:DVD de Game
ここでは、使用方法によっては違法行為になる恐れがあるソフトウェア・Webサイトが含まれている可能性があります。
本サイトにて掲載している情報は、決してその行為を推奨・助長するものではありません。慎重なる検討を行い、ご自身の責任においてこれらの情報を活用してください。
また、本サイト内に掲載している情報を使用したことによる損害等については、一切の責任を負うことができません。
全て同意の上で本サイトを閲覧してください。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

2008年5月以降からあなたで

名の方が訪問されました。 いつも訪問ありがとうございます

AddClip

DIMM

オンラインレンタルするなら/DVD購入するなら DIMMが一番です。

実は、ツ○ヤよりも本数があるんです。

アダルトタイトル数 No.1
DVDタイトル数 No.1
貸出保証作品数 No.1
CDタイトル数 No.1

アダルトブルーレイはここにしかありません

会員登録は無料です

Google

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

QRコード

QRコード


メディア 書き込み速度| ホーム | HDDVDのリッピング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。