| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイビジョンとはHDTV

ハイビジョンとは?

正確に言うと、高精細度テレビジョン放送=HDTV(High Definition Television)のことです。
ハイビジョンというと、Hi-Visionと想像してしまいますが、ちまたではHD、HDと騒いでいますね。
このHDとは、High Definitionのことです。頭文字をとってHDです。

従来のテレビ放送は、走査線が480本でした。
これが標準とされ、これよりも走査線が高いものが、ハイビジョンと呼ばれるようになっているようです。

ハイビジョン放送では、従来480本だった走査線が最大で1080本となりました。
そのため、面積比6倍もの高画質で映像を楽しむことができるようになりました。
(1920*1080:720*480との比較)


ハイビジョン放送の種類

ハイビジョン放送は、2008年5月現在
地上デジタル
BSデジタル
CSデジタル

これら3種類の放送で行われています。
地上アナログ、BSアナログでは、ハイビジョン放送は行っていません。
(BSアナログのハイビジョン放送は2007年9月30日に終了しました)


ハイビジョンメディア

ハイビジョンを楽しむことができるメディアは、2008年5月現在では下記2種類

Blu-ray Disc
HD DVD

しかし、HD DVDを製造開発していた東芝が撤退してしまったため
現在はBlu-rayの独壇場となっている。
また、中国では、HD DVDと同路線のEVDなどがあるが、どうなることやら?
まだまだ公では騒がれていない。


ハイビジョンを接続するための規格

テレビやBlu-ray、HDDレコーダー等を適切に接続するために、接続端子を理解しておかないと、痛い目にあう。
現在の主流は、HDMI
HDMIでは、フルハイビジョンの映像と、音声を1本のケーブルで接続することが可能。
2008年5月時点では、最も新しく、ハイグレードな接続規格。
これから購入を予定している人は、このHDMI端子の有無、個数を確認しておこう。
これからは、下記の用途のように最低でも3個の端子が欲しいところだ。
しかし、このケーブル、結構高いのが玉にキズ。

 端子1:HDDレコーダーやBlu-rayレコーダー
 端子2:PS3等のゲーム機
 端子3:予備(PCやHDビデオ等)

ちなみに、過去の企画、D端子について簡単に記載しておく。

D1:480i (525i) 720×480ドット
アナログテレビ、VHS、DVDビデオがこの画質

D2:480P (525P) 720×480ドット
D1がプログレッシブ表示に対応した規格

D3:1080i (1125i) 1920×1080ドット
最大1920×1080ドット
1440×900ドットのフォーマットもある
現在のデジタル放送の標準規格

D4:ほとんど使われていないのが
D5:日本のテレビ放送では実現されていないが、劇場用映画に迫る画質


ハイビジョン放送を楽しむための機器

ハイビジョン放送、ハイビジョンメディアを楽しむためには、
それらの対応した機器が必要になる。


テレビ:

ハイビジョンに対応するテレビは、以下の4種類

1) 液晶テレビ
2) プラズマテレビ 
3) リアプロジェクション(LCOS)

現在の主流は、液晶テレビだろう。
プラズマテレビも以前は液晶テレビと人気を2分してきたが、
液晶テレビの大型化と省電力の前に、液晶テレビにおされてきた。


レコーダー

レコーダーは、HD DVDが既に生産中止となったため
Blu-rayが主流です。

Blu-ray レコーダー


デジタルチューナー

地デジ対応ではないけど、既存のテレビをまだ使いたい、という場合は、
デジタルチューナーを使うことになります。

デジタルチューナー

しかし、デジタルチューナー一つとっても、結構な値段します。
その場合は、デジタルチューナー搭載のHDDレコーダーなどを買った方が、割安になるかもしれません。


期間限定ですが、今ならまだHD DVD レコーダーが手に入ります。
ある意味、期間限定のお買い得商品かもしれません。


HD DVD

スポンサーサイト

プロフィール

DVD de Game

Author:DVD de Game
ここでは、使用方法によっては違法行為になる恐れがあるソフトウェア・Webサイトが含まれている可能性があります。
本サイトにて掲載している情報は、決してその行為を推奨・助長するものではありません。慎重なる検討を行い、ご自身の責任においてこれらの情報を活用してください。
また、本サイト内に掲載している情報を使用したことによる損害等については、一切の責任を負うことができません。
全て同意の上で本サイトを閲覧してください。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

2008年5月以降からあなたで

名の方が訪問されました。 いつも訪問ありがとうございます

AddClip

DIMM

オンラインレンタルするなら/DVD購入するなら DIMMが一番です。

実は、ツ○ヤよりも本数があるんです。

アダルトタイトル数 No.1
DVDタイトル数 No.1
貸出保証作品数 No.1
CDタイトル数 No.1

アダルトブルーレイはここにしかありません

会員登録は無料です

Google

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

QRコード

QRコード


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。